民宿よねやをリノベーションしました

越廼海水浴場前、築140年以上の甚兵衛の母屋の改修が完了しました。

昔、越前海岸蒲生に米谷甚兵衛(よねやじんべえ)という士族がありました。
越廼ではずっとちょんまげを取らなかったことで有名です。
海辺の暮らしを守る為に防波堤を作り、漁業関係の様々な事業を起こし、人々への助力を惜しみませんでした。

水産業の功績で国から叙勲され、当時、彼の母屋の前は甚兵衛の浜と呼ばれていました。
今は越廼海水浴場の一部となり訪れる人々を楽しませています。

今回の改修後、たまたま7月6日にオープンすることになったのですが、後に調べて分かったことですが、なんと甚兵衛の生まれた日は安政5年の7月6日で、本当に先祖の守りを感じました。

地区の皆様の為にも、盛り上げ隊の皆様と共に越前海岸を、この海と山に囲まれたすばらしい場所を守っていこう、この思いによる甚兵衛の母屋の改築でした。

改築に際しては越前海岸を愛する多くの方々の良心とご協力がありました。
工務店や大工職人の方々にもご尽力頂き本当にありがとうございました。

これからも越前海岸をよろしくお願い致します。

民宿よねや