鶴賀啓太郎木版画展&越前海岸をアートであそぼWS

越前海岸盛り上げ隊の皆でリノベーションしました、私たちの地域活動拠点「はりいしゃ」のギャラリーで、木版画展とワークショップを企画しています。

2020年のクラウドファンディングを起点に始動した私たちの地域活動の交流拠点「はりいしゃ」の整備。

2020年は、クラウドファンディングで得た資金で主に母屋を修復しましたが、2021年は、元鍼灸院だった三角屋根の離れを、ギャラリーとしての内壁・床の塗装などを進めてきました。

アートイベントとしては、2021年12月に、木版画家の田中彰さんをお招きし、はりいしゃの母屋でオープンスタジオとワークショップを行いましたが、2022年は、いよいよギャラリーがオープンします。

鶴賀啓太郎 木版画展 2022.4.27(水)→2022.5.1(日)

神奈川県在住の版画家である鶴賀啓太郎さんは、長年越前和紙を使って木版画作品を作ってこられた方です。

2022年のGWは、越前海岸というこの場所で、鶴賀さんの作品を通して越前和紙の魅力に触れていただきたく、木版画展を開催する運びとなりました。是非お気軽にお越しください。

(※上部写真は、作品の一部です。)

自然の中で樹や草花、山々など風景として見ていたものが
ある瞬間、身近な出来事や周りの人々の想いと重なり
物語性をもって語りかけてくることがあります。
それらを一つ一つ版に置き換えて表現しています。

鶴賀さんの言葉

木版画展と同時に、「越前海岸をアートであそぼ」と題したワークショップも行います。お気軽にお越しください。

越前海岸をアートであそぼWS

4.29(祝・金) 野菜版画ワークショップ

野菜の切り口を版にしてメッセージカードを作ります。

  • 午前の部: 10:00-12:00
  • 午後の部: 13:00-15:00
  • 各部定員: 8名
    (※小学生から参加可能)
  • 参加費: 500円

5.1(日) モビール作りのワークショップ

海で拾った素材でモビールを作ります。

  • 午前の部: 10:00-11:30
  • 午後の部: 13:00-14:30, 14:45-16:15
  • 各部定員: 8名
    (※小学生から参加可能)
  • 参加費: 500円

木版画展・ワークショップに関することは、下記フォームよりお問い合わせください。

(お問い合わせフォームは締め切りました。)