『人の駅』プロジェクト

2020年4月より、越前海岸盛り上げ隊では、この地域に長期的な関わりを持ってくれるファンとの交流拠点を整備する『人の駅』プロジェクトの一環として、古民家「はりいしゃ」の改修を進めています。

「はりいしゃ」は、越前海岸の町の旧商店街の一角に、文字通りかつて針治療院だった古民家です。商店街復活の願いを込めて、リノベーションが始まりました。

改修後の「はりいしゃ」は、交流イベント実施用のスペースとしての利用だけでなく、越前海岸に滞在したいという方のために宿泊もできる場所として登録をしていきます。

2020年7月には、クラウドファンディングを行い、当初の目標150万円を大きく上回る296万円(達成率197%!)の支援を集めることができました。

支援者のみなさん、そして応援してくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

みなさんの期待を裏切らないよう、「はりいしゃ」の整備はもちろん、盛り上げ隊としての活動をこれからも真摯に自分たちらしく頑張っていきたいと思います。

クラウドファンディング・隊員メッセージ

関連記事

2022.08.10

はりいしゃみゅーじっくすてーしょん

今週末は新たな風を吹き込んでくださる作曲家 杉森舞 さんをお招きしています。福井を愛する彼女と「音」というものにスポットをあて地元の方が生み出す暮らし音や営みから生まれるサウンドを探すツアーに出かけます。

2022.07.13

「海を見る植物」作品展始まります

今回はりいしゃに滞在するアーティストは、海辺から海辺へ、太平洋側の北関東の海から、日本海側の越前海岸へやってきました。田中彰、徳本萌子の二人が、二人の共通項である「植物」を切り口に、企画展とワークショップを開催します。

2022.06.25

ガラス展 開催の様子

ワタリグラススタジオの「ガラス展」開催しています。クラゲの風鈴の音が、風流に、古民家「はりいしゃ」を賑わせています。

2020.08.31

クラウドファンディングを振り返って

越前海岸盛り上げ隊では、この地域に長期的な関わりを持ってくれるファンとの交流拠点「はりいしゃ」を整備するため、2020年7月1日からクラウドファンディングに挑戦していました。