1200年以上伝わる西暦奇数年に一度の国指定重要無形民俗文化財祭り。

日本海・鷹巣海岸にある真言宗智山派・糸崎寺で1年おき(西暦偶数年)の4月18日に行われる県の無形民族文化財「仏舞」。

金色の仏面に、黒の法衣といういで立ちの8人の舞手が厳かに優美な舞を奉納します。

なお、舞手は糸崎に住みここで産湯を使った長男に限られています。

INFORMATION

事業所 仏の舞
連絡先 フォームよりお問い合わせください