百笑
志野 佑介 さん

越前海岸の島々をいろんな角度で楽しむ裏ルートの旅

好きなスポットを見つけると勝手に自分で名前をつけてしまいます。亀島だけでも横から見たり、上から見えたり、亀島がより亀らしく見えたり、お日様を食べているようにも見えたり、それが面白いです。そんな視点でいろんな島を見て神様がいる島を感じていただけたらと思います。

神様の足跡

鉾島から見えるこの山のくぼみを勝手に「神様の足跡」と呼ぶ。越前海岸は前を越える海岸、神様が高く飛び跳ねる前に両足で踏み込んだ足跡がこれ!この足跡を鉾島から望んで願い事をすると過去の自分や記録を越えてくれる魔法の風景。こんなのが好きw

目線の先に水仙畑と水平線と亀島と

北風が吹く頃、糸崎からくねくねした道を菅生に向かって20秒ほど車で走ると、右手に水仙畑を目にすることができます。水仙畑と亀島と海の視線を一緒にしたアングルで見るとまた違った亀島を感じます。路肩に車を止めて水仙の香りを楽しむのもいいですね。

一番亀らしく見える亀島

水分神社から300mほど糸崎に向かったところの夕日の風景。亀島の亀が一番亀らしく見える場所。亀が夕陽を拝んでるように見えたり、夕陽に向かって泳いでいるようにも見えます。 また夕焼けや雲の感じではいろんな想像ができちゃいます。

雄島、亀島、鉾島を見る

志野製塩所からしか見えない場所で奥から雄島、亀島、鉾島が見える場所があります。それぞれの島には神様がいらっしゃり、その島々から吹き込む風にはとても良い気を感じます。気持ちを癒され、元気をもらうパワースポットです。

志野 佑介 さんに聞く!
福井市越前海岸ってどんなとこ?

Q1.あなたの住んでいる地区はどんな場所ですか?なぜここに住んでいるのですか?
海と山がギュッと近く、ないものはなくて、人もよい。とても豊かに暮らしていける地域だと思ったから。
Q2.普段どんな仕事(活動)をしていますか?
農業、漁業、お塩作り。
100の仕事ができるから百姓なんだという話を聞いてから百姓を目指しています。
ただまだ100の仕事ができるほどではないので、たくさん笑っていれて、たくさんの人に笑顔になってもらえるような百笑であろうと思っています。
Q3.越前海岸にないものはなんですか?
ないものはない。なんでもあると思っています。
あえていうなら「知名度」ですかね。たくさんの魅力をまだまだ発信していかなくてはと思ってます。
Q4.越前海岸にしかないものはなんですか?
たくましい浜の子供達。
ほんとに素直で元気で逞しく将来が楽しみです。
Q5.この地域を形容詞で表すと?理由も教えてください。
チャンスが多い。
資源が豊富で宝がいっぱいです!
Q6.この地域が、もっとこうなったら面白いということはありますか?
小さい生業をする人が増えたらいいな。海岸ショッピングモールのような、海岸全体で盛り上がるような。文房具屋、パン屋、珈琲屋さん、本屋さんなど越前海岸を通りぬけたらこだわりの日用品がなんでも揃う海岸自体が大きなこだわりショッピングモールのような地域になったらワクワクします。
Q7.休日の過ごし方を教えてください。
毎日が休日のような日々です。
好きなことを仕事にしてて、楽しく毎日を過ごしています。
Q8.趣味と特技を教えてください。
食べることが好きだからか海や山から美味しいものを探すのが得意です。
越前海岸の何気ないけど心ゆさぶる景色を写真におさめるのが趣味です。
Q9.座右の銘を教えてください。
こだわることにこだわらない こだわるところにこだわる
Q10.ズバリ、この地域(福井市越前海岸)の魅力って何ですか?
豊かだけど険しい海山自然に囲まれた越前海岸。そしてそこで生きている逞しく情にあふれた人々。