ブログ&ニュース

blog and news

「橋沼みわこの世界」展

この冬も、私たちの地域交流施設「はりいしゃ」併設ギャラリーにて、アーティスト招聘企画を実施します。今回は、神奈川県藤野より、切り紙作家である橋沼みわこさんをお招きします。

紙工芸作家 橋沼みわこさんは、TVコマーシャルでのコスチュームデザイン、1992年 渡仏されパリでは舞台衣装、その3年後帰国されてからは、インスタレーションの発表、また、多くの広告媒体や大手美術館の企画展の中でのコスチュームデザインなど手がけられ、1999年からは切り紙作家として、いくつもの作品展をされています。

2014年に福井県のあわらにある、金津創作の森アートコアミュージアムで出品をされたことがあるそうなのですが、その時は福井をゆっくりまわることは叶わなかったそうなのです。今回ご縁あって、越前海岸のgalleryはりいしゃへお招きすることになりました。

滞在中は、少しでも福井をご堪能いただけるよう、盛り上げ隊として越前海岸はもちろん、和紙の里などご案内ルートを今から楽しみに計画しています。

橋沼さんの展示会の開催は、12月2日(金)から4日(日)まで。最終日には切り紙ワークショップの企画もご用意しています。

今回の展示会のテーマは YUKINONE 。
以下、作家さんの文章です。

劇が終わった後の幕のように、

しんしんと降りてくる雪。

鳴りやまない拍手のようにいつまでも降る雪。

きしきしと氷っていく雪のささやくかすかな音や

雪にまつわるものたちを紙にこめて

この世界観がはりいしゃの小さなギャラリーに広がったら、一体どんなことになるでしょうか。どうぞお楽しみに、冬の越前海岸を訪れる一つのきっかけにしていただけたらと思います。

作品名: WATAYUKI
作品名: 天花
作品名: 大切なものを探しに

「橋沼みわこの世界」展

  • 開催期間: 2022年12月2日(金)~4日(日)
  • 時間: 10:00 – 17:00(入場16:00まで)
  • 場所:galleryはりいしゃ(越前海岸盛り上げ隊地域交流施設)
  • 福井県福井市蒲生町1-42

切り紙ワークショップ

  • 開催日: 2022年12月4日(日)
  • 時間: 13:00 – 16:00
  • 講師: 橋沼みわこ氏
  • 定員: 5名 (※小学生は5年生以上、保護者同伴)
  • 参加費: 1,500円より(オプション有・展示会入場は無料)
  • ※ 発熱、体調不良のある方はご来場をお控えください。
  • お問い合わせ: osanonaoko@gmail.com (おさの)

ワークショップではこのような切り紙作品をお教えいただけます。
定員が5名と、少なめなので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

この記事を書いた人

版画ゆうびん舎 おさのなおこ

2019年末頃、東京都町田市からIターンで移住。
版画ゆうびん舎を運営し、版画作品、版画を使った日用品・デザイン等を制作し、地域に開かれた版画教室を主催。2019年~2022年は、越廼・国見地区の地域おこし協力隊に就任し、ガラス作家で隊長の長谷川らと共に、古民家「はりいしゃ」でアート関連事業を数多く手掛ける。

最新記事