ブログ&ニュース

blog and news

ノカテより、SUISEN Bouquet の販売がスタートします!

水仙は厳しい寒さと風の中でもしなやかに折れず落ちずに香り良い花を咲かせます。私はぜひ受験生への贈り物としてお渡ししたい花です。
そしてこの海と同じ高さで咲く亀島を背後に抱えるこの風景は、私の大好きな越前海岸の風景の一つです。
水仙の時期が始まりました。海岸線の見頃はもう少し先かなぁとは思うのですが、この香りをぜひ、お知り合いのお家やお宅へお届けしてほしいなぁって思います。
僕たちの仲間高橋要くんを中心として動くノカテの活動として始まりました。ぜひご利用ください!

https://nokate.theshop.jp/

以下ノカテFBページから抜粋です。


2022-23シーズン
SUISEN Bouquet の販売がスタートします!
初回発送は12月3日!

お待たせしました!
今年もやっと、越前海岸から日本水仙をお届けできる時期がやってきました。
2週間ほど前まではいつ収穫が始められるかと不安もありましたが、ここ数日、11月というのに暖かい日が続いたことで畑の水仙が急成長。産地の農家さんたちも慌てて収穫に繰り出しています。
改めて、私たちの届ける「SUISEN Bouquet」。
一般的に葉付きで流通することが多い水仙を、
可憐で香り高い花と軸だけを束ねたオリジナルブーケにしてお届けします。
越前海岸に咲く日本水仙の魅力と品質、新しい楽しみ方を提案したい。
そんな思いから始まった「SUISEN Bouquet」です。
注文はノカテのECサイトより。
12月3日の初回発送分からシーズンの終了(3月上旬頃)まで、週1回の発送を予定しております。
年末年始の彩りや、大切な人への贈り物として。
箱を開けた瞬間、空間いっぱいに広がる水仙の香りは圧巻です。
私たちが感じてきた水仙の魅力を、「SUISEN Bouquet」を通して少しでも多くのみなさんに知っていただけたら幸いです。

ノカテ 高橋要さんのFB投稿より

この記事に出てきた人

渉外・交流担当 / ノカテ 高橋要

山形県出身で、殿下地区の地域おこし協力隊としてIターンで移住した。
越廼地区の美しい景観を作っている越前水仙を栽培・販売する ノカテ を運営する他、多数の地域活動グループで活躍してきた実績を持つ。
隊内では、クラウドファンディングで隊員を牽引し、また都市部から招いたゲスト達との交流事業の多くを担当し、彼の名前通り隊の要となっている一員。

この記事を書いた人

ヒトモノコトを伝え繋がる商店 しの屋 志野佑介

2019年頃、千葉県から福井県坂井市を経て、鷹巣地区へIターンで移住。
ヒトモノコトを伝え繋がる商店「しの屋」を中心に、製塩業、養鶏業、海女等様々な一次産業の事業を展開する近年福井で話題の人物。
隊内ではSNS発信を主に担当し、実際に彼の投稿を見て越前海岸への移住を決めた人も多くいるくらい、人に働きかける大きな影響力を持つ。

最新記事