ブログ&ニュース

blog and news

WEBサイトのメジャーアップデートを行いました

今日で妻が地域おこし協力隊の任期を終えましたが、僕もまた、越前海岸盛り上げ隊のweb周りのお仕事が一段落しました。

越前海岸盛り上げ隊の「活動実績」を始め、「越前海岸について」、「人の駅プロジェクト」、「アートプロジェクト」など、いくつかのキーワードでコンテンツをピックアップする仕様に変更し、ブログを見やすくレイアウトし直しました。

3年間振り返れば、旧サイトのリニューアルを目標に盛り上げ隊広報部を立ち上げ、クラウドファンディング、はりいしゃ改修、アーティスト誘致企画と、僕も様々なプロジェクトに参加しつつも、どこか身の置き所を探していたかのように、自身の「使命を果たしている」という自信が持ち切れませんでした。

それがこの頃やっと、少しだけ胸を張れる心地です。

そうは言っても、隊長の 長谷川 渡 さん、長谷川 陽子 さん始め、何かと皆さんに励ましの言葉を頂いていたのは、ここまで来るための原動力になりました。

いや、原動力と言うより、僕が福井に移住してきて得た価値そのもの、と言ってもいいでしょう。

あえて名前を挙げて格別の感謝を申し上げさせていただくと、まずは盛り上げ隊に誘ってくれて、最初に仕事を与えてくれた 志野 祐介 君。

その仕事を作ってくれたのは、予算を取りまとめてくれた 堂下 雅晴 さん。

いつでも定例会で僕の発言を上手くフォローしてくれる 松平 成史 さん。

家族ぐるみでお付き合い下さり、広報部で一緒に頑張ってくれる 鈴木 淳子 さんと 松平 裕子さん。

焚火をしながら色々話を聞いてくれる 鈴木 英樹 くん。

そして何より、家庭に仕事に、二人三脚で共に頑張ってきた おさの なおこ さん。

一人一人には欠点もある(もちろん僕も含めて)し、ここに挙げた皆さんとは各々、ちょっとした揉め事や諍いを起こしてきたことがあります。

けれど、盛り上げ隊が成り立つのには、誰一人欠かすことができません。

そういう集いの中に、自分が居る。そんな風に感じられるのは、38年間生きてきて、一番幸せだったと思う小学生の頃以来です。

そんな皆さんをご紹介する「越前海岸盛り上げ隊」のwebサイト、ようやくメジャーアップデートを終えたので、是非ご覧ください。

この記事を書いた人

システム担当 / Qwel Design 伊藤大悟

2019年末頃、東京都町田市からIターンで移住。
Qwel Design (クヴェルデザイン) として、web・システム制作、子どもプログラミング教室等事業を個人で運営。妻は版画ゆうびん舎を運営するおさのなおこ
隊内ではシステム担当で当サイトのwebマスターを担い、熱く実直に組織改善、地域課題にも向き合う。

最新記事